2011年01月30日

★巣箱を樹木に取り付ける

 まず、取り付け場所です。
 こけこっこ家の周りは幸い森に囲まれています。南側にクリ・コナラ・カエデ類からなる落葉樹林があり、東側はスギの人工林です。フクロウの鳴き交わしを聞くのもこの辺りなので、落葉樹林と人工林の境に取り付けることにしました。こけこっこ家からは南側50mほどの距離にあるクリに巣箱を取り付けます。ここならばどうにか無線LANも届きます。下の写真は取り付けた後の写真。
日光の森の巣箱

 さて、そのクリは胸高直径が30センチ、高さ15mほどの木です。取り付ける高さは地上から約7mにしました。これはハシゴの長さの都合と、前述の「朝日庄内森林環境保全ふれあいセンター」のサイト http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/syo/asahi/siryou/subako.html におおよそ5mの高さに取り付ける旨が書いてあったからです。
 取り付ける位置は決まりましたが、高さ75センチ、15kgもある巣箱を、しっかりとできるだけ水平に樹木にどのように取り付けるか悩みました。いろいろと考えた結果、巣箱本体とは別に木に台座を固定し、その台座に巣箱を金具ではめ込む方法にしました。
 これは、巣箱の水平を台座を水平に取り付けることにより確保できること、また、垂直は台座と巣箱の間の金具の長さで調整できること、この二点からです。
 下の写真がその台座です。左側に出ている手のような板で樹木を抱えるようにして固定します。固定方法は本来ならばロープなどを利用することが木のためにはいいのですが、巣箱の重さがかなりあることと枝がない場所に固定しなくてはならないため、でできるだけ短めのビスで固定させていただきました(クリの木さんお許しください)。いずれいい方法を考えてみます。
20110115-092558s.jpg

 巣箱と台座の間の金具は、ホームセンターなどで売っている矢崎化工(株)のイレクターという製品を利用しました。http://www.diy-life.net/ 取り付けるクリの木が垂直ではないため、イレクターのパイプの長さで調整しました。下の写真で上下でそのパイプの長さが違っているのがわかると思います。
20110129-134424s.jpg

 金具は下の写真のように巣箱に取り付けました。
20110129-134434s.jpg

 そして、あらかじめ台座をクリの木に固定し、友人に手伝ってもらい巣箱をロープで持ち上げて金具を台座にはめ込み、巣箱を固定します。それにしても巣箱は重かった。
20110129-130618s.jpg

20110129-125534s.jpg

posted by こけこっこ at 16:15| Comment(0) | webカメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: