2011年02月12日

★侵入者あり!

 この巣箱カメラは、動体検知機能がついていて、任意の時間の中で映像に変化があるとそのときの画像をメールに送ってくれます。フクロウがいつ来るかと待ち望んでいるこけこっことしてはメールがとても気になります。
 そして、数日前、メールは突然やってきました。下の画像です。
motion-2011-02-09-11-42-28.jpg

 なんじゃこりゃ?という映像です。でも鳥のような何かが飛んでいる瞬間が写っています。よくよく見ると色合いがシジュウカラ?。
 ということで、フクロウは今日もきませんでした。シジュウカラの遊び場になっても、ま、いいか。
posted by こけこっこ at 22:45| Comment(1) | 日記

2011年02月08日

★巣箱取り付け風景

投稿の時期が前後しますが、巣箱取り付けのときにお手伝いにきてくれた友人がその風景を撮影してくれました。けっこう苦労して取り付けたので、その風景をご紹介します。
P1090802-1.jpg
上の写真のように、巣箱をロープしばり、台座の上の枝にそのロープを掛けて下から引っ張り上げます。ロープと枝の摩擦が意外に大きくて引っ張り上げることが難しかったので、上からもロープを引きます。ちなみに樹上の猿がこけこっこです。

↓そして無事取り付け終了。
P1090806-1.jpg
posted by こけこっこ at 21:41| Comment(2) | 日記

2011年01月30日

★巣箱づくり

 巣箱づくりは初めての経験です。まず、フクロウが好む巣箱は何かをネットで探しました。ところが意外に情報が少なくて探すのに時間がかかりましたが、「朝日庄内森林環境保全ふれあいセンター(東北森林管理局)」のサイト http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/syo/asahi/siryou/subako.html にフクロウの巣箱の標準的なサイズが記載されていて、これを元にサイズを検討し、巣箱を設計しました。
 参考までに設計図をPDFファイルで添付します。
フクロウ巣箱.pdf

 巣箱の材料は、十数年前に自宅の増築で使った無垢のフローリング材などを再利用しました。でも、壁材は日光産ミズナラ、屋根材は北海道産シウリザクラ、構造材は会津産ブナと、自然素材てんこ盛りでちょっと贅沢な感じでいいでしょう。この材料を木ねじで組み立てていきます。
 また、後のメンテナンスのため、片側の屋根が開くようにして、底の清掃やWEBカメラ取り付けができるようにしました。
20110110-135616s.jpg

 直径15センチの入り口は摩耗することが多いと考え下面のみ二重にしてあります。底は排水を考え15mmの穴を9カ所開けました
20110110-135750s.jpg

 最後に植物性のオイルを全体に塗ってしみこませましたが、屋根だけは雨が直接当たるので防腐塗料を塗り、とりあえず完成です。
 ほんとうにフクロウがこれに入ってくれるのか、かなり心配です。
20110110-135102s.jpg

posted by こけこっこ at 13:20| Comment(0) | 日記